総合証券とネット証券の違い!

総合証券とネット証券の違い!

株やFXのような様々な投資を行うことは、自分の持っている資金の有効な活用方法としては大変一般的なものです。それだけに証券会社を利用して、取引を行う人の数というものは年々増加傾向にあります。

 

日々の取引で利用される証券会社にも、様々な形式のものが存在しており、それらをどのように利用していくかによって、投資がうまくいくかが決まってきます。

 

証券会社は大きく分けて総合証券とネット証券に分かれます。

 

総合証券とネット証券の違いは細かい部分ではたくさん存在していますが、最も大きな違いといえば、なんといっても総合証券が直接株券等の証券を購入するための窓口として機能しているのに対して、ネット証券は、ネットでの取引のみで、証券を発行することができるという点にあります。

 

言うまでもなくインターネット技術が普及してくることによって、ネット証券が使用される機会も多くなってきましたが、昔ながらの株取引の方法として、総合証券にも根強いファンが多数存在しています。

 

両者の性質を理解した上で、どちらの証券会社を利用する方がいいのかを決めることは、最終的にその人がなれている方が利用しやすいという結論に達するため、どちらが優れているとは言いにくいというのが正直なところです。

 

ただしこれから株を始めようという人には、ネット証券を利用することが推奨さています。ネット証券は、手数料等が総合証券に比較して安いことなど、多くのメリットが存在しており、扱いやすい証券会社として、多くの人に認識されているのです。