窓口でのアドバイスは受けることができない!

ネット証券には窓口がない!

株取引といえばネット証券といってもいいほどに、ネット証券は普及を見せています。とはいえ株取引を行っていく上でネット証券が確実に優れているというわけではありません。

 

インターネットが普及する以前から株取引を行っている人の中には未だに総合証券を利用して株取引を行い、多くの利益を上げている人が多いのが何よりの証拠ではないでしょうか。

 

ネット証券の利点と欠点を両方知っていれば、それだけネット証券を駆使してより良い株取引を行うことができるようになります。

 

ネット証券を利用して株取引を行うことの最大の問題点といえば、やはり専門的な助言を受けることができないという点にあるのではないでしょうか。

 

総合証券を利用していると、証券マンからの専門的な助言を多数受けることができ、どのように株取引を進めていけば、自分が確実に利益を出すことができるのかということが、よくわかります。

 

しかしネット証券の場合には、コールセンターというものが設置されており、基本的なアドバイスを受けることはできても、どのようにすれば株取引をより確実に行っていくことができるかというようなアドバイスを受けることができません。

 

総合証券では、どのように自分が株取引を行っていけばいいのかは、証券マンに聞くことである程度わかります。

 

しかしネット証券の場合には、自分でどのように株取引を進めていけばいいのかは、自分で書籍などを購入することによって、その方法を探っていかなくてはなりません。そのため株取引という物自体の難易度は、ネット証券の方が難しいといってもいいでしょう。